IT/通信業を中心にインフラ事業まで、人財の供給サービスから教育までをワンストップでご提案する人材派遣会社です。

プライバシーポリシー

IT/通信業を中心にインフラ事業まで、人財の供給サービスから教育までをワンストップでご提案する人材派遣会社です。

NNCブログ Blog

2020.12.09 採用

ミスマッチを減らしたい採用担当者におすすめの面接テクニック

ミスマッチを減らしたい採用担当者におすすめの面接テクニック

普段面接担当をされている方も、なかなか他社の面接風景を見る機会は少ないと思います。今回は面接担当者が面接時に意識している点をいくつかご紹介させていただきます。

面接のはじめに面接官もしっかり自己紹介をする

応募者に自己紹介をしてもらった後に、面接官ご自身も簡単に自己紹介をしている方もいらっしゃるようです。応募者の方も面接官がどのような人かわかった方が話しやすいという考えからですね。

アイフブレイクの推奨

いきなり面接の本題に入らず、趣味やテレビの話題など、話しやすい共通の話題から入るようにして、緊張をほぐすように努めている方も。応募者の素に近い部分を知ることで採用におけるミスマッチを減らすことが出来るなど、双方にとってのメリットになります。ただ、話題によっては基本的人権の侵害や、就職差別につながる事項もありますので注意が必要です。

自社アピールの場にする

面接の前半では人材の見極めを行い、採用したい人材であれは、後半は入社した場合のメリットを紹介するなど、入社の動機付けを行なっているようです。また入社にあたっての不安な点なども解消できるように努めているとのことです。

勤務条件や給与について包み隠さず

勤務条件や給与については、応募者からなかなか聞きにくい場合もあります。詳しい説明のないままいざ入社となってから、条件が違ったなど、お互いに思い違いをしていたということがあり得ます。採用したい人材には特に、ミスマッチ防止の為、詳しい勤務条件や待遇についてお話しているようです。

いかがでしょうか。みなさまの面接時のお役に立てば幸いです。

一覧へ戻る

お問い合わせ Contact

お問い合わせはこちらからどうぞ

READ MORE
Pagetop