IT/通信業を中心にインフラ事業まで、人財の供給サービスから教育までをワンストップでご提案する人材派遣会社です。

プライバシーポリシー

IT/通信業を中心にインフラ事業まで、人財の供給サービスから教育までをワンストップでご提案する人材派遣会社です。

NNCブログ Blog

2020.12.16

「未経験OK」「経歴不問」

「未経験OK」「経歴不問」

「未経験OK」や「経験不問」という求人はよく目にしますが、本当に未経験でも大丈夫ですか?とご心配される求職者の方を拝見します。新しい業界や職種に挑戦したい時に、「未経験OK」や「経験不問」と記載がされていても不安になることもありますよね。

「未経験OK」の理由

結論からお伝えしますと、応募して大丈夫です!ただし、「経験不問」としている理由は企業により異なるという点は理解しておきましょう。「しっかりとした新人研修が用意されているため」や「ポテンシャルや適正を重要視するため」、「求人の窓口を広げ、様々なタイプの人材を採用したいため」、「業務に特別な知識が必要なく経験は重要視していないため」、「離職者が多く、とにかく人を集めたい」など様々です。また「未経験OK」のみの記載であっても企業側の思いとして、「経験不問だが最低限の業界の特性は理解していてほしい」という場合もあります。

3種類の「未経験」

また「未経験」という言葉には3種類の意味があります。

前職で事務職をしていて、違う業界の事務職を希望する場合は「業界未経験」になります。

前職で事務職をしていて、同じ業界で営業職を希望する場合は「職種未経験」になります

前職で事務職をしていて、違う業界で営業職を希望する場合は「完全な未経験」になります。

未経験というと「完全な未経験」をイメージしてしまいますが、「業界未経験」や「職種未経験」という分類もあります。「業界の経験があれば職種経験は不問」というような記載がある求人もあり、その場合には求人詳細の応募資格欄などに記載されていることが多いのでしっかり確認しておきましょう。

一般的には未経験OKの求人の場合、募集職種に対する適正があるかを判断されることが多いです。ですから募集職種に近い業務経験がある場合には、些細な内容であっても職務経歴書に記載しておくと良いでしょう。また未経験職種への挑戦の場合、その志望動機と経歴を繋げるように意識すると良いでしょう。詳しい書き方のご相談など、お気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る

お問い合わせ Contact

お問い合わせはこちらからどうぞ

READ MORE
Pagetop